dress

ブリティッシュオーバーペーンジャケット

新年も明けまして、色んなお店からセールが始まりましたね!皆様は、何か購入されましたか?

 

私はずっと欲しかったものが、先日、セールになっていたので、購入品をご紹介しようと思います。

 

コウ
皆様はセールで何か購入されましたか?

 

購入品紹介

それがこちら、ハウンドトゥース柄のオーバーペーンジャケットです。滅茶苦茶カッコいいです。

毎度、お世話になっているbeamsfで購入致しました。

 

英国の老舗メーカー"moon"の生地が使われており、ブリティッシュカントリーな雰囲気を漂わせています。

 

伝統的なデザインなので、一見にコーディネートに使いにくそうに見えますが、実はとても汎用性が高いんです!

 

スラックスのようなドレスアイテムはもちろん、デニムや軍パン、チノパンなどカジュアルなパンツとも相性が良いんですよね!

 

 

その為、ドレスに寄せてかっちり目なコーディネートも良いですし、あえて野暮ったいアイテムと合わせて、ギャップを出すこともできるので、かなり万能なジャケットです。

 

 

コウ
一見、派手ですけど、意外と使いやすいんですよね!

 

 

そんなアイテムがセールで売られていたので、かなりお買い得だったと思います。

 

せっかく購入したので、デザインやディテールなど見ていきましょう!

 

デザイン

デザインですが、ブラウン以外にもブラックとボルドーのオーバーペーンが採用されています。

ブラックを入れているという所がモダンな感じがありますね。

 

暖色系だけでなく、モノトーンを取り入れた現代的なコーディネートにも対応できるようなデザインとなっています。

 

また、よく見てみるとハウンドトゥース柄になっていますね!

ハウンドトゥースとは、猟犬の牙のような柄が規則正しく並んでいるデザインを指します。

 

日本では千鳥格子と呼ばれてますので、こちらの方が馴染みがあるでしょうか?

 

ディテール

まず、ボタンですが、段返り3つボタンになっています。

すこし見にくいですが、襟の裏側にボタンが隠れているのが見えますでしょうか?

 

 

このボタンが隠れているディテールを"段返り"と呼び、英国の伝統的なディテールとなっています。

 

ボタンを中一つ止めることで、ウエストをシェイプさせ、シャープな印象を与えることが出来るシルエットとなっています。

 

 

英国のディテールに寄せているので、"サイドベント"を採用しています。

 

後ろ身頃にスリットのようなものが2か所あり、スーツのシルエットを保ちやすくしたり、座った時に、シワを付きにくくするための仕様だと言われています。

 

現在、主流なのはセンターベント(スリットが一か所のみ)であり、皆様がお持ちなのはこのディテールが殆どではないでしょうか?

逆にセンターベントはアメリカ発祥であり、国によって変わるのが面白いです。笑

 

 

ポケットはパッチポケット(アウトポケット)になっています。

主にブレザーなどで採用されるデザインであり、このジャケットはカジュアル仕様で使われることをイメージした上で、採用されたのでしょうか?

 

 

英国らしいディテールや雰囲気を持つジャケットだったので、並びボタンにしました。

 

あえて、重ねボタンにして、イタリアっぽくするのも粋ですよと店員さんにオススメされましたが、ブリティッシュなイメージに合わせたかったのが、理由ですかね。笑

 

あまり目立つ所でもないのですが、そのアイテムの雰囲気に合わせて、袖ボタンは決めています。

 

購入理由

初めにもお伝えしましたが、一番は汎用性の高さが購入の決め手でした。

多色使いでありながら、ドレスやカジュアルに関係なく、幅広くコーディネートを組めるがかなり良いです。

 

また、私の手持ちのアイテムは、アメリカンなテイストのものが多かったので、こういったブリティッシュな雰囲気を持つアイテムが少ないのも理由の一つにありました。

 

コウ
購入できて、大満足です!

 

 

色使いやアイテムの相性だけでなく、フレンチやアイビー、ブリティッシュなど、テイストを交えたmixコーディネートにも挑戦したいなと思っています。(まだまだ勉強中ですが。。笑)

 

 

如何でしたでしょうか?

 

 

コロナの影響もあり、色んなブランドやお店で、セールアイテムが増えてきているので、意外と掘り出し物があったりするので、探してみるのもオススメですよ!

 

-dress
-, ,

© 2021 20代が背伸びした大人のファッション Powered by AFFINGER5