dress

【ブランド紹介!!】カジュアルにも活用できるベルナールザンスの魅力とは?『着画画像もあり!』

この記事はこんな方にオススメ

  • カジュアルスタイルにも使えるスラックスを探している方へ。
  • 緩めなコーディネートがお好きな方へ。
  • ベルナールザンスについて知りたい方へ。

 

皆様、こんばんは!コウ(@dress_vintage_code)と申します。

今回は、タイトルの通りbernardzins(ベルナールザンス)というブランドについてご紹介致します。

メンズドレスファッションにおいてスラックスはとても重要なアイテムです。

しかし、一方で着こなしにおいて、使いにくいイメージがあるのではないでしょうか?

私自身もそうでしたが、このブランドのパンツを履くとそのイメージが払拭されました!

そのくらい汎用性のあるアイテムを作っているので、この機会に是非紹介致します。

 

コウ
どんなブランドなのでしょうか?

 

 

bernard zins(ベルナールザンス)とは

ベルナールザンス(以下ザンス)について、ご説明致します。

恐らく大多数の方は初めて聞く名前だと思います。

しかし、セレクトショップを中心に徐々に人気が出てきているブランドなんですよね!

中には別注モデルも出てきたりして、これからも注目されると思います。

その為、どういったブランドなのか。なぜ、人気が出てきているのか。

これらの疑問にお答え致します!

 

ブランド紹介

1967年にフランス北部のランスという町で創業されました。

創業者の名前でもあるベルナールザンス氏は、アメリカで生産技術を学び、縫製機械など輸入していきました。

そ当時からパンツファクトリーブランドとして設立され、現在でも生粋のボトムス専業ブランドです。

このブランドが世界中で評価されているのは数々の理由がありますが、その一つに実績です。

 

実は、あのルイ・ヴィトンやエルメスなど名だたるメゾンの生産依頼を引き受けと言われています。

 

数々のラグジュアリーブランドからその技術力と縫製の美しさが評価されたと言われています。

その為、シルエットの美しさや質の良さは折り紙付きです。

 

人気の理由

近年なぜセレクトショップを中心に、人気になってきたのでしょうか?

 

その理由は、スラックスでありながら、カジュアルアイテムにも合わせれる汎用性があるからです!

 

ザンスのパンツは、クラシックでありながら、ゆったりとしたシルエットが特徴的です。

今の時代感に合わせて、細すぎず、モダンな雰囲気のあるパンツを提案しており、その独特の緩さはフレンチな雰囲気を感じるパンツとなっています。

とはいっても、言葉だけでお伝えしてもわかりにくいので、次に画像付きでお話させて頂きます。

 

コウ
インポートブランドで緩めのシルエットってあんまりないですよね。

 

アイテム紹介

次に私が所有しているザンスのスラックスをご紹介させて頂きます!

 

モデル名は"BAC J"と言い、2インプリーツのワイドスラックスです。

サイドアジャスター付きであり、ビスポーク由来のディテールとなっています。

 

その為、ウエスト周りもすっきり見えるのではないでしょうか?

 

ベルトがないと不便というイメージがある方もいらっしゃると思いますが、多少は調節できるので、意外といけますよ。

こちらは、beasmsf別注のスラックスとなっています。

価格

価格帯ですが、お店や生地によって様々ですが、およそ3万円後半~4万円程します。

 

高いと感じる方も多いと思いますが、価格以上の魅力がこのパンツには詰まっています。

次に全体画像を使って、その魅力をお伝えさせて頂きます。

 

シルエット

全体のシルエットはこのようになっています。

 

こちらが前から見たシルエットです。

プリーツが入ることによって、クラシックな要素がプラスされ、とても品があります。

 

サイズ

サイズ感ですが、180cmの痩せ型で、38サイズを購入致しました。

(ちなみに、私は31インチでウエストがジャストサイズとなります。)

 

裾上げ前提のアイテムなので、ウエストインチだけを調べておけば、問題はなしです。

 

こちらが横から見たシルエットです。

ほんの少しだけテーパードがかかっている為、ゆとりがありながらも、どこかスッキリしている印象です。

 

またこちらは高級パンツブランドにある”ハイバック”が採用されています。

ハイバックには足長効果があり、シルエットがより綺麗に見える作りとなっています。

クラシックな要素を感じさせながらも、この独特の緩さを持つブランドはあまり見かけません。

 

この独特の緩さによりドレスアイテムはもちろん、カジュアルアイテムとの相性が良いんですよね!

 

テーラードジャケットにジーンズやチノパンなどは合わせやすいと思います。

しかし、カジュアルジャケットにスラックスは合わせにくいイメージがあるのではないでしょうか??

実はその通りで、テーラードジャケットの下に履くような細身のスラックスはドレス感が強いので、カジュアルアイテムとは合わせにくいんですよね。

しかし、この丸みのあるシルエットにより、違和感なくコーディネートを組むことができます。

 

生地

また、ザンスのパンツには様々な生地がありますが、代表的なモノの一つに”フレスコ”というモノがあります。

 

フレスコとは、ウールでありながら、春夏に快適に履ける生地です。

 

通気性や耐久性に優れ、尚且つシワにも強いので、かなり機能性が高いです。

ウールといえば、冬にしか履けない印象があると思います。

しかし、このフレスコであれば、ウール特有の上品な印象を持ちながら、春夏でも快適に履くことができます。

 

次にこのパンツを使ったコーディネートをご紹介させて頂きます。

 

コウ
このパンツ滅茶苦茶使いやすいんですよね!笑

 

コーディネート紹介

いくらコーディネートに使いやすいと言っても、画像がないとわかりにくいので、私がよくするコーディネートをご紹介させて頂きます。

 

 

デニムジャケットとの合わせ

リーバイス70505に合わせたミックスコーディネートです!

タイドアップしていますが、中はニットやTシャツ一枚でも全く問題がありません!

 

ミリタリーアイテムとの合わせ

このように、ミリタリージャケットとも相性は良いです。

王道ですが、他にもジャングルファティーグなどを一枚バサッと羽織るのもオススメです!

ジャケット無しの場合でも、少し大きめのリネンシャツやデニムシャツなど、カジュアルなシャツと合わせてもカッコいいですよ!!

これが細身の形だとバランスが悪いですが、緩いシルエットだからこそ成立するコーディネートです!

 

ドレスアイテムとの合わせ

ブレザーを使ったフレンチカジュアルスタイルです!

中をボーダーにすることで、カジュアルダウンさせました。

パンツのシルエットに合わせて、ジャケットもシェイプが緩く、着丈が少し長い形がオススメですよ。

 

 

このスラックスは仕事でも使うので、仕事でのコーディネートもしてみました。

緩いシルエットですが、スラックスなので、オンスタイルでの着用も可能です!

 

このようにカジュアルスタイルから、ドレススタイルまで幅広く合わせる汎用性の高さが一番の魅力です!

 

 

如何でしたでしょうか。

いま注目されているブランドであるベルナードザンスについてご紹介させて頂きました。

スラックスならではの上品さをカジュアルスタイルに簡単に加えることができます!

今回ご紹介したフレスコ素材以外にも様々なモノがあります。

もしご興味のある方は、是非下記リンクから見て頂けたらと思います!

ではまた!

 

-dress
-, ,

© 2021 20代が背伸びした大人のファッション Powered by AFFINGER5