クロケットアンドジョーンズがなぜ世界中から人気のブランドとなったのか。その理由を徹底的に解説していきます。人気モデルやそのサイズ感を知ることで、よりリアルな情報をお伝え致します。

dress

【ブランド紹介!!】クロケットアンドジョーンズとはどのようなブランドなのか?『サイズ感や人気モデルを詳しく解説!』

この記事はこんな方にオススメ

  • 本格的な英国靴が欲しいけど、何を購入するべきかわからないという方へ。
  • クロケットアンドジョーンズについて知りたい方へ。
  • 一生物の革靴を探されてる方へ。

 

皆様、こんばんは!コウ(@dress_vintage_code)と申します!

革靴の聖地でもあるイギリスにおいて、最高級ブランドのの一つともいわれているクロケットアンドジョーンズ。

数々のファッショニスタにも愛されている同ブランドですが、どのようにして人気となっていったのか。

その理由を徹底解説していきます!!

本格的な英国靴が欲しい。。

けど、初めはどのような靴を購入すべきかわからないという方、必見です!!

 

コウ
私も絶賛愛用しております!

 

クロケットアンドジョーンズとは?

Crockett&Jones

出典:https://www.frame.jp/crockett/

ブランドの起源や特徴についてわかりやすくお伝え致します。

どのように設立され、どういう実績を持っているのか。

これを知ることで、ブランドに対する安心感や購入意欲が湧いてくると思います。

ご存知の方がいらっしゃれば、軽く流して頂いて結構です!

 

ブランド起源

1879年に、英国靴の聖地であるノーザンプトンで設立されました。

ブランド名は、設立者であるチャールズ・ジョーンズとチャールズ・クロケットという二人の兄弟からとられたそうです。

靴を一足作るのに凡そ2か月という時間をかけることでできる洗練されたシルエットと丁寧な作りは高い評価を受けております。

 

今でこそ、英国靴購入ブランドとして名を馳せていますが、元々はOEM生産をメインに請け負っていました。

数々のメゾンから受注を受けただけでなく、あの"ジョンロブ"もかつてこのクロケットアンドジョーンズの自社工場にも依頼をかけていたそうです。

その受けた実績の積み重ねで、今の地位が確立されています。

 

特徴

一番の特徴は何、時代感をミックスした靴を作ることが出来るという点です!

クロケットアンドジョーンズは今まで作成した木型を全て残しております。

当時アーカイブはもちろん、数々のビスポークシューズや別注モデルもあり、デザインのバリエーションが最も豊富なんですよね。

中には、アメリカなど各国から依頼を受けた木型も残しており、世界で一番、木型(ラスト)の種類が多いと言われています。

加えて、生地会社とのノウハウも強いので、他の革靴ブランドと比べても、より自由度の高い革靴を作れます。

そういった特徴から、各セレクトショップさんから別注依頼も数多く受けているんですよね!

 

例えば、私が所有しているのがこちらのチェスターというモデル。

こちらも別注モデルですが、タッセルローファーにロングウイングチップという装飾がされています。

ロングウイングチップはアメリカ由来のデザインの為、このチェスターは英国靴にアメリカンなデザインを加えているミックスモデルになります。

本来、このデザインは英国ブランドが取り入れることはありません。

しかし、クロケットアンドジョーンズならば、このようなデザインを取り入れることもできます。

それが一番の特徴なのです。

 

代表的な5つの人気モデル

次にクロケットアンドジョーンズの人気モデルご紹介していきます。

先ほどは、別注のお話がメインでしたが、もちろん自社でつくる既成靴も有名です。

(別注とは、既成靴を特別注文したモノなので、元がよくなければ誰も依頼はかけないですよね。笑)

同ブランドでどんなモデルが人気なのかわからないという方は、この5つモデルを見て頂けたらと思います。

 

キャベンディッシュ

出典:https://www.pinterest.jp

クロケットアンドジョーンズといえば、このキャベンディッシュ(CAVENDISH)が最も有名ではないでしょうか?

タッセルローファー専用の木型であり、ONとOFF問わず幅広く活躍できる革靴となっています。

先ほどご紹介した私のチェスターも同じ木型を使っています。

実はキャベンディッシュの中にも、3モデル(キャベンディッシュ1~3)ありますが、その中でもキャベンディッシュ3がオススメです。

 

※私は普段、スニーカーは普段27cmを履いており、キャベンディッシュの場合UK7サイズがジャストサイズとなります。

 

 

ボストン

出典:https://www.pinterest.jp

コインローファーといえば、アメリカらしいラギットな印象があると思います。

しかし、このボストン(BOSTON)は英国らしいシャープなフォルムをしているのが特徴的です。

その為、カジュアルですが、どこか上品な一面があるような雰囲気を兼ね備えています。

こちらにも2モデル(ボストンとボストン2)がありますが、ボストン2がより日本人の足型にフィットした木型を採用しております。

 

※ワイズがEもあり、足の甲も高めに設定されているので、日本人の足に合いやすいサイズ感となっております。

 

 

オードリー

出典:/https://www.pinterest.jp

次は、映画"007"であのジェームズボンドが履いたオードリー(AUDLEY)のご紹介です!

内羽根のストレートチップであり、セミスクエアのようなシルエットとなっています。

ストイックさを感じながらも、どこか柔らかな雰囲気があると言いますか、たまんないですよね。笑

冠婚葬祭や大事な商談、スーツスタイルなどこれさえあれば、大人の足元は完結致します。

こちらも2モデル(オードリーとオードリー3)がありますが、オードリー3が日本人に合わせた木型となっています。

 

※こちらもサイズ幅がEとなっている為、幅が広く、踵がよりフィットしやすいサイズ感となっております。 

 

 

モールトン

ソース画像を表示

出典:https://item.rakuten.co.jp

次にご紹介するのは、モールトン(MORETON)です!

Uチップの革靴であり、カジュアルな印象が特徴的です。

こちらはリッジウェイソールと呼ばれるラバーソールを使用しており、悪天候にも強い革靴となっています。

ジャケパンや休日の着こなしに活躍する革靴ですよ!

 

※こちらも幅がEサイズとなったおり、甲高で幅が広めに作られています。

 

 

チャートシー

出典:https://www.pinterest.jp

チャッカブーツの代表モデルの一つであるチャートシー(CHERTSEY)です。

50年以上愛されているこの普遍的なモデルは、ドレスにもカジュアルにも使うことができる革靴です。

程よい抜け感を出したい方にオススメのアイテムです!

ダイナイトソールの為、こちらも悪天候にも強いのは注目すべき点です。

 

※こちらもEウィズの為、日本人の足型に合わした木型を採用しております。

 

 

クロケットアンドジョーンズのブランドについてと人気モデルをご紹介致しました!

同ブランドは、世界で最も木型数が多いブランドの為、皆様の足型に合う革靴は必ずあります。

本格的な英国靴がほしい。でも失敗はしたくないという方にオススメしたいです。

この記事をきっかけにぜひ検討して頂けたらと思います!

ではまた!

 

-dress
-, ,

© 2021 20代が背伸びした大人のファッション Powered by AFFINGER5