note

夏に向けて大人が購入すべきアイテム!!!

皆様、こんばんは。

緊急事態宣言がついに出てしましましたね。。

5月11日までということですが、せっかくGW休暇に向けて、色々と予定を組んでいたのに、全てなくなってしまいました。泣

 

お出かけに向けて洋服も準備していたのですが、出番がなくなってしまい、ますます着用できるタイミングが減っていくのが辛いです!!

 

こうなったら、お盆休みに向けて、ケアなどしていこうと思っています。笑

 

そこでなんですが、皆様は夏はどんな洋服を着用されますか??

恐らく、Tシャツや半袖シャツにジーンズといったシンプルな洋服が多くなると思います。

 

シンプルも勿論良いのですが、夏でも少し上品に見え、こなれたコーディネートに見えるアイテムやコツなどをお伝えしたいなと思っております!

 

この記事はこんな方にオススメ!!

  • 夏でも、オシャレを楽しみたい。
  • もう一歩大人なコーディネートをしたい。
  • 夏にむけてどんな洋服を購入すればいいかわからない。

 

なぜ、夏に購入すべきなのか?

日本の夏って、本当に暑いですよね。

夏はレイヤードができないので、服好きにはあまり嬉しくない季節です。笑

 

ジャケットなどの羽織の着用も難しいので、どうしてもシンプルなコーディネートになってしまうからです。

 

しかし、近年、お洒落をする上で、夏は無視できない季節となっています。

 

 

なぜなら、一年の内、約半年程が、真夏並みの気温になっているからです!

 

 

月ごとの値のグラフ

出典:気象庁

 

一般的に、皆様が夏だなと感じる気温ですが、最高気温が25度の時"夏日"と定義されています。

 

こちらのグラフは昨年の大阪の月ごとの平均気温ですが、5月~9月でもう25度を超えています。

 

皆様も薄々で感じていると思いますが、こうしてみると、5か月も夏と呼ばれる気温となるんですよね。

 

凡そ半年も夏もありますし、温暖化やヒートアイランド現象でこれからどんどん気温が高くなっていくと思います。

 

しかも日本は湿度が高いので、熱がこもりやすく、より暑さを感じやすい国です。

 

そういった面からみても、夏のファッションを攻略するのは、とても重要です!

 

 

長々と説明しましたが、要は夏は長いので、せっかくなら夏のファッションも楽しもうという事です。笑

 

 

コウ
本当に日本の夏は暑いですよね。泣

 

 

オススメアイテム

夏のファッションをオススメする理由をお伝えしましたが、では実際にどんなアイテムが良いの?という話だと思います。

 

皆様も、気になっていると思うので、ご紹介させて頂きます!


 

一つ目は、リネンシャツです!!

声を大にして、オススメしたいアイテムです。笑

 

恐らく、夏に日本人の大多数の方が着るのが、Tシャツ、もしくは半袖シャツだと思います。

 

シンプルですし、何より暑い夏を乗り越えるのに、半袖は不可欠ですよね。

 

 

しかし、私は敢えて長袖のリネンシャツをオススメ致します。

 

 

長袖なんかオススメされても、暑くて着ることができないと思いますよね。

 

それなら、どうやって着るのかという話になりますが、

 

長袖を敢えて、腕まくりにするというテクニックをして頂きたいです。

 

 

この腕まくりというほんの少しの工夫で、こなれ感を演出することができるからです。

 

 

夏はTシャツや半袖のシャツを着てしまいがちですが、やはり長袖の方が大人ですよね。

 

 

夏に長袖を着るために、大事なのは生地です。

特にリネンは、他の生地と比べると、速乾性があり、汗をかいてもすぐに乾くので、ジメジメとした感触が感じにくいです。

 

ただ、袖をまくらずに着ると暑いですし、見る方も暑苦しく感じてしまいます。

 

 

そこで、長袖を敢えて腕まくりすることで、こなれ感を出すことが出来ます!

 

 

腕まくりをする事で、男性らしい印象を与えることができるので、女子受けも間違いなしなテクニックです。笑

 

また、少しオーバーサイズくらいなサイズ感がオススメです。

ジャストサイズで着用するより、肌との接地面が少なく、モダンな雰囲気をもつコーディネートが簡単にできるからです。

 

Tシャツのようなシンプルなアイテムも良いですが、少しだけ一工夫して着用できるリネンシャツは如何でしょうか?

 

 

コウ
私もリネンシャツは買い足そうと思っております。

 

エスパドリーユ


 

2つ目がこちらエスパドリーユです!!

サンダル程のカジュアル感がなく、それでいてどこか上品な雰囲気を持っています。

 

こちらも自信をもってオススメしたいのですが、恐らくご存じのない方が多いではないでしょうか?

 

なので、簡単に説明だけさせて頂きます。

 

エスパドリーユは、18世紀にフランスのバスク地方で生産されていました。

ハンドメイドで生産され、安価で丈夫な靴として、主に労働者に向けて使用されていたそうです。

 

ジュートと呼ばれる麻を編んで作られているので、通気性や速乾性に優れた靴です。

 

ジュート特有の上質な質感と、軽やかな作りから、夏に履く大人の足元にピッタリなシューズです!

 

 

サンダルだと子供っぽく、革靴だと足が重たく感じる時こそ、このエスパドリーユの出番ですよ!

 

コウ
キレイ目過ぎず、カジュアル過ぎず、丁度よい塩梅なんですよね~!

 

コーディネート

アイテムのご紹介をさせて頂きましたが、じゃあ実際にどんな風に着たらいいのか?

 

そういった疑問にお答えするために、画像を載せながら、お伝えしたいなと思います!

 

 

出典:https://otokomaeken.com

 

最初は、リネンシャツを使ったコーディネートです!

リネン生地だからといって、難しいコーディネートをする必要はありません。

上記のコーディネートのように、シンプルにジーンズやスニーカー、革靴に合わせるだけで充分に大人っぽいです。

このスタイリングの場合、私なら、シャツ以外は全てカジュアルアイテムなので、タックインをする事で、ドレス要素少し加えると思います。

 

ただ、先ほどお伝えした通り、腕まくりを是非して頂きたいです!!

 

これをすることで、軽やかさがあり、ちょっとしたこなれ感が出るので、簡単にお洒落な雰囲気を出すことが出来ます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shuhei Nishiguchi(@shuhei_nishiguchi)がシェアした投稿

出典:instagram

beamsfディレクターであり、ファッショニスタである西口さんも、こんな風にシンプルに着こなされています!

ハットなどアクセントとなる小物をされてますが、慣れてない方は、服装や着こなしだけでも参考にしていただければと思います!

 

コウ
ジーンズ以外にも、チノパンや軍パンなどなんでもいけますよ!!

 

 

出典:https://otokomaeken.com

 

次にエスパドリーユを使ったコーディネートです!

夏らしくデニムシャツとチノパンをつかった鮮やかなスタイリングで、こちらは革靴でも合わせれると思います。

 

しかし、夏というシーズンを考えると少し重く感じられませんか?

 

そんな時に、画像のようなエスパドリーユを履くと、軽さがありつつも、上品さを保つことが出来ます。

 

因みに、先程オススメしたリネンシャツとも相性は抜群に良いですよ!!

 

 

出典:https://otokomaeken.com

あとは、シンプルにTシャツを合わせてもカッコイイですよ!

 

個人的にはシャツを合わせて頂きたいですが、ネッカチーフを巻いて、小物で上品さをプラス出来ると、すごくお洒落です。

(※ネッカチーフは、女子受けが悪いですが。。笑)

 

靴もボーダー柄のエスパドリーユを使用することで、よりリゾート感の強いスタイリングができるのかなと思います。

 

 

如何でしたでしょうか。

 

夏に向けて大人が購入すべきアイテムをご紹介させて頂きました!

 

夏は着用できるものが限られるので、どうしてもシンプルになりがちです。

 

しかし、夏というシーズンが年々長くなってきているので、少ないアイテム数から、どのようにしてお洒落に着こなすかというのは、すごく重要だと思います。

 

そうすることで、ファッションがより楽しくなり、一日一日がより充実すると思います!!

 

-note
-, ,

© 2021 20代が背伸びした大人のファッション Powered by AFFINGER5