note

【初心者向け】メンズドレスファッションではまずジャケットスタイルに挑戦!!!

この記事はこんな方にオススメ!

  • メンズドレスファッション入門者の方へ
  • ドレスファッションを楽しみたい方へ
  • 上品でカッコいい大人になりたい方へ。

 

皆様、こんばんは。

今回は、メンズドレスファッション入門者に向けた記事をお伝え致します。

SNSやインスタグラムを通じて、メンズドレスファッションが好きな方が以前より増えてきており、嬉しいです。笑

しかし、いざメンズのドレススタイルをするといっても、いきなりスタイリングを組むにはハードルが高く感じられると思います。

なので、そんな方に向けて、"ジャケットスタイル"というのもお伝えしようと思います。

 

ジャケットスタイルとは

初めに、メンズのドレススタイルを挑戦するのに、コーディネート”ジャケットスタイル”についてご説明致します。

 

ジャケットスタイルとは、テーラードジャケットを主軸としたコーディネートを指します。

もうそのままの意味ですね。笑

 

よくジャケパンとも言われたりもしますが、個人的にビジネスなイメージがあるので、ジャケットスタイルと呼ぶようにしております。

仕事着ではなく、"ファッション"として楽しむための着こなしですので。笑

 

 

ジャケットスタイルを画像でみせるとこんな感じです。

ブレザー(ジャケット)を主軸にしたコーディネートです。

 

こちらはチノパンを合わせてますが、ほかにも軍パンやスラックス、ジーンズなど幅広い着こなしができます。

スーツと違い、キレイ目カジュアルなので、休日感があり、相手にさわやかな印象を与える事ができます。

(※ネクタイはなくても問題なしですよ!)

 

ドレススタイルをしてみたい!でも、初めはどんな着こなしをすればよいのかわからないという方には、このジャケットスタイルをオススメです。

いきなり全身ドレスで固めるのも良いですが、慣れていない方はこのように1点ずつ加えていきましょう。

 

コウ
私はONとOFF関係なくジャケットスタイルをしています。笑

 

なぜジャケットスタイルなのか

初心者にこのジャケットスタイルをオススメする理由はメンズのドレススタイルにおいて最もハードルの低い着こなしだhからです!

 

皆様は、メンズのドレスアイテムといえば、どんなアイテムを思い浮かべるでしょうか?

恐らく、一番に浮かぶのはスーツだと思います。

 

しかし、"ファッション"を楽しむ上でスーツというのは、難しいです。

なぜなら、上下同じドレスアイテムなのでエレガンスな印象の反面、休日着としては使いにくいアイテムなんですよね。

コットンやリネンといったカジュアルな素材だと使えますが、メンズドレスファッション初心者からすると、かなりハードルは高く感じてしまうと思います。

私自身もそうでしたが、ドレススタイルをしたくても、なかなか敷居が高く、購入するのも躊躇してしまいます。

 

しかし、ジャケット単品でしたらコーディネートしやすいですし、お手持ちのジーンズや軍パンなどのカジュアルなパンツとも相性が良いので、私はジャケット(ブレザー)からドレス要素を取り入れました。

今では、そのジャケットもONとOFF関係なく使っており、着る回数がかなり増えました。

 

そういった経験から、まずはジャケットスタイルをオススメ致します。

 

コウ
ジャケットスタイルの奥も深いので、控えめに言って最高です。笑

 

ジャケットスタイルをオシャレに着こなすために。

ジャケットスタイルを着こなすには、3つのコツがあります。

これらを意識すれば、失敗することはまずありません。

どれも簡単でありながら、メンズドレスファッションの基本となるので、是非覚えて頂けたらと思います。

 

ジャケットスタイルの着こなしのコツ

  • 清潔感を持つ。
  • サイズ感を意識する。
  • 統一感を持つ。

 

清潔感を持つ。

清潔感は、言うまでもなくファッションの基本ですよね。

もはや男性としてのたしなみといっても過言ではありません。

せっかく良いジャケットを着ているのに、髪型やお肌などの最低限の手入れをしないと全く意味がありません。

特にドレススタイルはそういった所が顕著に出るので気をつけましょう。

 

コウ
清潔感は大事!!

 

サイズ感を意識する。

ジャケットを主軸とするコーディネートはトータルのサイズ感を意識して頂きたいです。

テーラードジャケットは肩でサイズ感を合わせます。その為、ジャストサイズで合わせる事が基本です。

 

しかし、オーバーサイズの流れによりドレス業界も変わってきております。

ゆったりとしたシルエットのアイテムに合わせれるように、身頃が緩くできていたり、着丈が長いものが増えています。

そのようなジャケットには、少しゆったり目のサイズ感のアイテムを組むとより今っぽいコーディネートを組むことができます。

全体的に緩いサイズ感にするのか。ジャストなサイズ感にするのか。

どちらかを意識してみると、バランスの良いコーディネートができますよ!

 

コウ
色んなサイズ感を楽しみたいですよね!
統一感を持つ。

統一感というと、感覚的な話に聞こえて、難しく感じるかもしれません。

しかし、この1点だけ抑えておけば、自然と統一感は自然とでます。

 

それは、小物の素材感、もしくはカラーを揃えるという事です!

 

例えば、ブラウンの革靴に黒のベルトを合わせてみるとどうでしょうか。

全体的にチグハグしてみえてしまい、統一感が損なってしまいます。

小さな面積ですが、人と対面する際に必ず見える所なので、意識して頂きたいです。

 

コウ
小物を揃えるのは、暗黙のルールです!

 

如何でしたでしょうか。

 

ドレススタイルは、他の系統以上にこのような細かな所まで気を遣わなければなりません。

しかし、そういった小さな点を意識することで、洗練されたスタイルが完成致します。

メンズドレスファッションに興味がある方。かっこいい大人になりたい方。

まずは、ジャケットスタイルから挑戦しましょう!

ではまた!

 

-note
-, ,

© 2021 20代が背伸びした大人のファッション Powered by AFFINGER5