casual

【購入するならお早めに!!】人気急上昇中のLevi's(リーバイス)70505をオススメする3つの理由。

この記事はこんな方にオススメ

  • ヴィンテージのデニムジャケットを探されてる方へ。
  • Levi'sがお好きな方へ
  • ドレスとミックスしやすいアイテムを探されてる方へ。

こんばんは!コウ(@dress_vintage_code) と申します。

現在、古着業界においてどんどん高騰しているLevi'sのヴィンテージアイテム。

昨今、様々な雑誌やメディアに注目されており、過去最大級に値段が高騰していると言っても過言ではありません。

ますます希少価値が上がる中、実はデニムジャケットも人気が出ているのはご存知でしょうか?

こちらも、年々球数が減ってきていますが、まだ購入できる価格帯であるLevi's70505というデニムジャケットをご紹介させて頂きます!

こちらもジーンズと同じく本当に価値が上がってきているので、購入を検討されている方はお早めに決めることをお勧めします。

 

コウ
Levi's 70505ってどういうものなんでしょうか?


 

Levi's 70505について。

この70505という品番ですが、他のデニムジャケットと比べて、どのような特徴があるのかお伝え致します。

ジーンズも魅力的ですが、同じくらいデニムジャケットの人気も急上昇中です。

ヴィンテージのリーバイスを買いたい。けどジーンズは高すぎるという方に刺さるアイテムですよ!

拘りのあるジャケットを探されてる方、必見です!

 

基本情報

まずlevisのデニムジャケットですが、各年代毎に1st~4thまでの4つのタイプがあり、70505は4thモデルと呼ばれています。

この4thモデルである70505は、1966年~71年の5年間だけ生産されていました。

ジーンズで言うbige~66前期の年代であり、まだ染料が変わる前の時代となっております。

その為、ジーンズ同様色落ちがとても綺麗です。

また、4thモデルは、デニムジャケットの完成形と言われています。

このシルエットをもとに、現在のデニムジャケットは生産されている為、様々なブランドがサンプリングを行っております。

 

コウ
様々なブランドで販売されているデニムジャケットは、このモデルをもとにしているんですね!

 

70505のディテールと詳細

こちらが、Levi's70505のデニムジャケットでございます。

デニムジャケットの完成形と呼ばれるだけあって、普遍的で、とても雰囲気を感じる逸品です。

このモデルが完成してから何十年もの間変更されてないというのがすごいですよね。

 

私が所有しているのは、ケアタグつきなので、68~71年に生産されていたモデルになります。

ケアタグなしだと67年以前の生産となり、価格帯も少し上がってきます。

 

"bigE"の赤タグです。

これがジーンズだと一体どのくらい値段になるのでしょうか?(震え声)

似た形である3rdタイプもありますが、この70505は身頃が細く、着丈も長めに設定されています。

その為、着回ししやすいシルエットなんですよね。

 

また、70505の中でも年代によって微妙に変わるのですが、私よりももっと詳しい方が説明されていると思うので、今回は割愛させて頂きます。

 

コウ
リーバイスの奥は深いですよ。。笑

 

購入理由

もうなんといっても、この色落ちが素晴らしくカッコいいんです!!

ジーンズと比べ、経年変化しにくいジャケットですが、ここまで色落ちをさせるのに、どれくらい使われていたのでしょうか。。

 

 

"bigE"時代のものなので、縦落ちも素晴らしいです。この雰囲気は、現代のブランドではなかなか再現しにくいと思います。

まさにヴィンテージならではの魅力ですね!

 

 

このエリのリアルなダメージが堪らなく良いですね!

最近はデッドストックよりもこのようなダメージモノの方が気になるようになりました。

 

 

語彙力が乏しいですが、本当に雰囲気抜群のジャケットです。この雰囲気に惚れました。笑

 

正直、これを見つけた時はすぐに試着しました。笑

そして、まさかのジャストサイズだったので、買うしかないと思い、すぐに購入させて頂きました。

それくらい、魅力のあるジャケットだと皆様にお伝えしたいです。

 

リジットで購入し、一から育てるという方法もありますが、ジーンズと違って着用できるシーズンも限られますし、ジャケットはハチの巣やヒゲなどが付きにくいので、なかなか難しいんですよね~。

 

その為、元々色落ちされているジャケットもあっていいなと思ったのも、理由の一つです。

 

コウ
人気がすぐに出てきそうですね!

 

70505のオススメする3つの理由

ここまで基本的な情報などお伝えしましたが、この70505をオススメしたい理由は3つあります。

まとめるとこんな感じです。

  1. 色落ちが素晴らしい。
  2. まだ購入できる価格帯。
  3. コーディネートの汎用性が高い。

 

次にこの3つを深堀りしていこうと思います。

 

コウ
この理由をお伝えすれば、あなたも欲しくなるはず?笑

 

色落ちが素晴らしい

散々お伝えしましたが、色落ちが本当に美しいです。

しかもこの価格帯で、この縦落ちを楽しめるのは、本当にないです。

店員さんとお話しましたが、ジャケットの方もすでに枯渇してきているとのことです。

色残りがある個体も良いですが、個人的にはリアルな色落ちをしたモノがオススメです!

 

まぁ、ジーンズであれだけ人気が出るくらいですから、ジャケットの相場が高騰するのも、納得しちゃいます。笑

 

まだ購入できる価格帯

相場ですが、大体2~3万円くらいの価格帯かなと思います。(2021年7月現在。)

(実際に私も、2.5万円程で購入できました)

私が購入したのはbige時代の個体ですが、これがジーンズだと5万円以上に跳ね上がりあがります。

 

 

ジャケットではありますが、この価格帯で購入できるのは今しかないですよ!!

 

 

この時代の生地は、色落ちが本当に綺麗で、ヴィンテージらしい荒々しい縦落ちが出てきます。

それが人気の理由であり、デニム好きが最も注目している所であります。

 

しかし、年々ジャケットの価値が上がってきており、価格も少しずつ上がっているそうです。

急かすつもりはないですが、もしご購入を検討されていたら、お早めに決められた方が良いと思います。

 

コーディネートの汎用性が非常に高い

メンズドレスファッションにおいて、デニムジャケットというのはとても汎用性が高いアイテムです。

一見、カジュアルなアイテムなので、合わせにくいと思われがちですが、実はドレスアイテムとの相性はとても良いです。

特にこの色落ちしたアイテムを敢えて合わせる事で、テイストのギャップを感じることができます!!

こんな感じに、キレイ目なアイテムに敢えてハードな印象のデニムジャケットを合わせると、良い感じに抜け感がでるコーディネートが出来るんですよね。

休日のタイドアップコーディネートについて

↓↓↓↓

【休日にネクタイ!?】タイドアップをカジュアルに着こなす方法『さらに一歩オシャレになりたい方は必見です!!』

この記事はこんな方にオススメ 休日でもネクタイをされたい方へ。 ドレススタイルがお好きな方へ。 他人とファッションが被りたくない方へ。   こんばんは!コウ(@dress_vintage_c ...

続きを見る

 

また、ジャストサイズだと着丈も短いので、このようにインナーとしても使うことが出来、レイヤードスタイルを楽しむことも可能です。

冬はニットを使いがちになってしまいますが、デニムジャケットを使う事で、冬のコーディネートのバリエーションも増やすことが出来るのも、魅力の一つです。

他に使用しているアイテムについて

↓↓↓↓

【ブランド紹介!!】カジュアルにも活用できるベルナールザンスの魅力とは?『着画画像もあり!』

この記事はこんな方にオススメ カジュアルスタイルにも使えるスラックスを探している方へ。 緩めなコーディネートがお好きな方へ。 ベルナールザンスについて知りたい方へ。   皆様、こんばんは!コ ...

続きを見る

【ブランド紹介!!】クロケットアンドジョーンズとはどのようなブランドなのか?『サイズ感や人気モデルを詳しく解説!』

この記事はこんな方にオススメ 本格的な英国靴が欲しいけど、何を購入するべきかわからないという方へ。 クロケットアンドジョーンズについて知りたい方へ。 一生物の革靴を探されてる方へ。   皆様 ...

続きを見る

 

levis70505を勧める3つの理由のまとめ

Levi's70505についての説明とオススメ理由をお伝えしました。

デニムジャケットの完成形であり、ここ何十年、形は全く変わっておりません。

そのくらい世界的にも評価されており、人気が高まってきております。

このブログを通じて、その魅力が少しでも伝われば嬉しいです!

本当にオススメしたいアイテムなので、現物を見る機会があれば、是非、実際に手に取って、見て頂きたいなと思います!

 

ではまた!

 

 

-casual
-, ,

© 2021 20代が背伸びした大人のファッション Powered by AFFINGER5